「よみきかせ小屋」スナップフォト/変身市場でよみフェスやろうよ!(2019.3.17sun)

●「よみきかせ小屋」エリア
・くらいカーテンのむこうがわ
・くらやみのなかにあらわれる
・よみきかせごやにごあんないします…
「えほんをよむ部屋」の奥、黒いカーテンで仕切られた向こう側に、5つの「よみきかせ小屋」が出現。日常から離れた暗闇のなかの小さな空間で、地域の方々によるさまざまなよみきかせをお届けしました。
☆「続きを読む…」をクリックしてください  



「えほんをよむ部屋」の片隅に、よみきかせ小屋のプログラムを掲示。「どんなよみきかせがあるかな?」

ホール通路の「整理券配布場所」へ。ここで、聞きたいよみきかせプログラムの整理券をゲットします。小屋には限られた人数しか入れないため、目当てのものに参加できなかった皆さんもいらっしゃり、恐縮のかぎりです。

5つの小屋に向かうには、5つのバス停にそれぞれ並びます。すると「くらやみ案内人」があらわれ、皆さんを小屋までご案内。

暗闇のなかの「よみきかせ小屋」につながるトンネル。

バス停から入口のトンネルに到着。

「ここからまっくらやみなので、お互いにつかまって行きましょう」。

入る前に、よみきかせ小屋での「やくそく」を確認。「拍手はひらひら~」。

中に入ると…まっくら。高感度撮影でちょっと様子を写してみました。

「よみきかせ小屋」から出るトンネルはこんな感じ。スタッフが照らしているので安心です。

さあ、よみきかせ小屋に向かいましょう。

●ちゃぶ台の小屋
ちゃぶ台の小屋の入口。

外からはこんな風にみえます。

くらやみ案内人についてきた皆さん。小屋に入ります。

なかはこんなふうにあたたかく、親密な空間。

ちゃぶ台をかこんでぎゅーっと絵本の世界に入り込みました。

●まっくろけな小屋
「まっくろけな小屋」の入口。外観はまっくろけなのでぜんぜん見えません。

なかでは、こんな静かな語りから、

にぎやかなよみきかせまで。

パネルシアターや歌遊びも楽しみました。

 ●バス停風の小屋
「バス停風の小屋」の入口。向かって右側にバス停があります。

外観はこんな感じ。

椅子に座ってにぎはかに。

高い天井のした、

おはなしの世界にぎゅーっと入り込みます。

●音を吸収する小屋
この板のなかは、

「音を吸収する部屋」。室内は吸音する素材を敷き詰めています。

楽しい絵本も独特の静けさのなかで。

語りや朗読の声がすっと沁みわたり、不思議と落ち着く空間です。

 ●まゆの小屋
暗闇のなか光る「まゆの小屋」です。

入口もユニーク。

いろんな植物や飾りが美しい「まゆのなか」。

アロマオイルの演出で、とてもよい香りがするのです。

よみきかせだけでなく、ただいるだけできもちよい空間でした。

【中庭エリア】●縄文小屋
中庭には「縄文小屋」が登場。

野性味あふれる小屋です。

よみきかせやオカリナの演奏体験などを楽しみました。
まだ肌寒い3月の風のなかを飛び回るこどもたち。いろんな楽しみ方がありました。